介護業界の枠を超え、社会に優しい企業を目指して・・・・・・・・
               

第21回(平成30年)
解答と受験者データ

第21回(平成30年)
試験スケジュール

第20回(平成29年)
解答と受験者データ

 
 
■実務体験で蓄積した人事の集大成

 
 
 
 
 
 
●ケアマネジャー(介護支援専門員)とは?
 

☆介護支援専門員になるためには、都道府県単位で実施される「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格し、その後、所定の講習を受ける必要があります。

☆介護支援専門員とは、要介護者等からの相談やその心身の状況に応じ、適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できるよう、市町村、居宅サービス事業を行う者、介護保険施設等との連絡調整を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有する者とされています(介護保険法第79条第2項第2号)。

☆OMI OLENT医療情報センターでは、介護支援専門員受験対策として、介護支援専門員受験対策総合講座(ケアマネジャー受験対策総合講座)による一貫した介護支援専門員講座を開講しています。

☆また、試験合格のみを目標に、介護支援専門員受験対策集中講座もあわせて開講しています。自己の生活スケジュールに照らして、講座を受講してください。

☆詳細は、OMIオレント医療情報センター「学習相談室」へお問い合わせ下さい。

 
●ケアマネジャー(介護支援専門員)になるためには?
 
 (1)以下の資格を持っていて、その資格に基づく業務に5年以上かつ業務に従事した日数が900日以上の人が資格所得対象者です。

1. 医師 13. 社会福祉士
2. 歯科医師 14. 介護福祉士
3. 薬剤師 15. 視能訓練士
4. 保健婦 16. 義肢装具士
5. 保健士 17. 歯科衛生士
6. 助産婦 18. 言語聴覚士
7. 看護婦 19. あん摩マッサージ指圧師
8. 看護士 20. はり師
9. 准看護婦 21. きゅう師
10. 准看護士 22. 柔道整腹師
11. 理学療法士 23. 栄養士
12. 作業療法士 24. 精神保健福祉士
 
(2)生活相談員
生活相談員として、介護老人福祉施設・地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護・(地域密着型)特定施設入居者生活介護(介護予防を含む)において、要介護者等の日常生活の自立に関する相談援助業務に従事した期間5年以上かつ業務に従事した日数が900日以上従事している人も資格所得対象者です。

(3)支援相談員
支援相談員として、介護老人保健施設において、要介護者等の日常生活の自立に関する相談援助業務に従事した期間5年以上かつ業務に従事した日数が900日以上従事していた人も資格所得対象者です。

(4)相談支援専門員
障害者総合支援法第5条第16項および児童福祉法第6条の2第6項に規定する事業の従事者として従事した期間5年以上かつ業務に従事した日数が900日以上従事していた人も資格所得対象者です。

(5)主任相談支援員
生活困窮者自立支援法第2条第2項に規定する事業の従事者として従事した期間5年以上かつ業務に従事した日数が900日以上従事していた人も資格所得対象者です。
 
 
 
 
 
 
 
 
OMI OLENT医療情報センターは,(株)黎明コーポレーションが運営する医療福祉関連の講座を主催する任意団体名です。
以下、OMIオレント医療情報センター,OMIOLENT医療情報センター,OMIオレント医療情報センターの名称並びにロゴは
全て(株)黎明コーポレーションに帰属します。